2024.01.09

LIFESTYLE

焼肉屋のライブ感と居酒屋のリラックス感を楽しむ! 目移りするほどメニューが豊富な東京・恵比寿「焼肉鳥 ggじじ」

その場で焼いて食べるライブ感が魅力

全ての画像を見る
厳選された地鶏・銘柄鶏のさまざまな部位を揃え焼肉スタイルで提供する「鶏焼肉」の店が増加中。その先駆けとして7年前にオープンしたのが「焼肉鳥ggじじ」だ。

自家製のつけだれで

恵比寿は駒沢通り沿いのビルで人気を誇る「焼肉鳥 ggじじ」は、中目黒の「和ビストロggじじ」の姉妹店。開業当時の7年前は鶏焼肉店はほとんどなく、九州の鶏焼肉を参考にしながら、焼肉と居酒屋の良さを取り入れた新業態を目指したという。

「厳選各種焼肉鳥8種盛り合わせ」2990円。モモとムネは定番だが、他の部位はおまかせ。味は塩またはタレが選べる。焼肉鳥は各テーブルに用意された4種のジャン(ねぎ塩レモン醤、生姜パクチー醤、麻辣醤、梅しそ醤)や、一味山椒、マルドンの塩、おろしわさびで。一羽盛り(4990円)や5種盛り合わせ(2390円)も好評。


メニューに並ぶ地鶏は、「土佐はちきん地鶏」「天草大王」「京紅地鶏」「川俣シャモ」「土佐鴨」など、目移りするほど豊富。初めての人におすすめの「厳選各種焼肉鳥盛り合わせ」は、5種・8種・1羽の3種類があり、肉は誰でも失敗なく焼けるように厚さや切り方が工夫されている。テーブルの網で焼いた鶏肉は、自家製の醤(ジャン)やマルドンの塩、刻みわさびをブレンドしたおろしわさびなどでどうぞ。焼肉のライブ感と居酒屋のリラックス感を併せ持つ鶏焼肉で、親しい仲間と和やかな時間を過ごしてみては?

カウンターは6席。一段上のフロアにテーブル席(4卓)もある。客層は30代~40代が中心。●東京都渋谷区恵比寿南1-2-10ヱビスユニオンビル1F TEL.03-6712-2865


文=小松めぐみ(フード・ライター) 写真=田村浩章

(ENGINE2024年1月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ:

advertisement

PICK UP



RELATED

advertisement