WRITER

伊熊よし子

音楽ジャーナリスト 音楽評論家

東京音楽大学卒業。レコード会社勤務、ピアノ専門誌「ショパン」編集長を経て、フリーに。クラシック音楽をより幅広い人々に聴いてほしいとの考えから、音楽専門誌だけでなく新聞、一般誌、情報誌、WEBにも記事を執筆。アーティストのインタビューの仕事も多く、もっとも多い年で年間74人のアーティストに話を聞いている。近著「「35人の演奏家が語るクラシックの極意」(学研) 【ホームページ】 http://yoshikoikuma.jp/

著者をフォローする