2021.05.31

WATCHES

2021新作速報! デザインはスポーティ、機能はGMTに注目/グランドセイコー

GRAND SEIKO(グランドセイコー)/エレガンスコレクション(左から)SBGJ251、SBGJ249、SBGE271、SBGE269
4つのモデルは、左から春分、小暑、寒露、冬至の各節気の情景をダイアルにイメージ。春分と小暑の二つは「メカニカルハイビート GMT」モデルで表現。自動巻き。ステンレススティール、ケース直径39.5㎜、3気圧防水。各税込81万4000円。5月28日発売予定。寒露と冬至は「スプリングドライブ GMT」モデル。自動巻き。ステンレススティール、ケース直径40.2㎜、10気圧防水。各税込72万6000円。9月17日発売予定。

国産時計の最高峰に投影した日本人の自然観と美意識

誕生60周年を機に発表された新開発の高性能ムーブメントでも話題を振りまく「グランドセイコー」だが、今年最初の新作でとくに注目したいのは、日本的な美意識だ。四季と ともに移ろう自然と時を重ね合わせたダイアルのテーマは二十四節気だ。その中から選んだ4つの節気を象徴的に描き出したダイアルは、伝統色に通じるおだやかな色合いや繊細なテクスチャーに抒情的なストーリーが織り込まれていて、感動を呼ぶ。これまで発表してきたダイアルが証明しているように、加工に精通した匠の技は世界に誇るべきものがある。

GRAND SEIKO(グランドセイコー)/ヘリテージコレクション シリーズ9 セイコー創業140周年記念 限定モデル</br>創業者服部金太郎の信条を年輪のモチーフで象徴的に表現した特別なダイアルとともに見逃せないのは、2020年に誕生したグランドセイコー専用の自動巻きハイビートムーブメント「キャリバー9SA5」。伝統と技術革新が見事に融合する逸品だ。プラチナ、ケース直径40㎜、10気圧防水。世界限定140本。税込660万円。7月23日発売予定。
GRAND SEIKO(グランドセイコー)/ヘリテージコレクション シリーズ9 セイコー創業140周年記念 限定モデル
創業者服部金太郎の信条を年輪のモチーフで象徴的に表現した特別なダイアルとともに見逃せないのは、2020年に誕生したグランドセイコー専用の自動巻きハイビートムーブメント「キャリバー9SA5」。伝統と技術革新が見事に融合する逸品だ。プラチナ、ケース直径40㎜、10気圧防水。世界限定140本。税込660万円。7月23日発売予定。

時計ジャーナリスト・菅原 茂はこう見た!

予備知識なしにダイアルだけ見ただけでは、すぐに四季のイメージが浮かばないが、ヒントをもらえば、想像はふくらみ、隠し味として効いている和の美に気づくだろう。自然とともにある日本の美意識を愛でる外国人は今や増すばかり。このデザインはいいかも。

ENGINE編集部・前田清輝はこう見た!
どのモデルもブランドフィロソフィーである"THE NATURE OF TIME"、「時の本質は森羅万象とともにある」ことを表現した美しい仕上がりが印象的だ。そして、昨年発表された新ムーブメントもいよいよ本格スタート。創業140周年を祝う力作揃いだ。

文=菅原 茂/前田清輝(ENGINE編集部)
(ENGINE 2021年5月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録