2021.08.30

LIFESTYLE

数カ月先まで予約で満席! 軽井沢で人気の1日1組限定のレストラン

爽やかな気候と新鮮な食材に恵まれた避暑地、軽井沢。昨今は西側に位置する御代田町や追分エリアの人気が高まり、ハイレベルなオーベルジュやレストランがオープンしている。

コペンハーゲンの名店で修業

追分エリアで話題の「Restaurant Naz」は、20年9月の開業後すぐに「ゴ・エ・ミヨ」で紹介された、1日1組のレストラン。オーナーシェフの鈴木夏暉氏は国内外のレストランでイタリア料理の経験を積んだ後、コペンハーゲンの名店「noma」や「Kadeau」で修業した料理人だ。

長野県出身のオーナーシェフ、鈴木夏暉氏。軽井沢のイタリアンで料理の修業を始め、海外で研鑽を積み、帰国後2020年に開業。●長野県北佐久郡軽井沢町大字追分134-3 GREEN SEED軽井沢内 Tel.0267-46-8840 http://naz-karuizawa.jp

数カ月先まで満席のディナーコースで楽しめるのは、イタリアと北欧の要素がミックスした独創的な12品。食材は北欧で学んだ技で発酵させてから使うことが多く、スペシャリテの「12日熟成のサーモン」も然り。メイン食材の信州サーモンだけでなく、周りのカブやスープの材料も発酵させているため、旨みが濃く、余韻の一体感が特徴となっている。


メインは信州ダボス牧場産の短黒和牛。付け合せは燻製して乾燥させたビーツなど。

コースの内容は3か月ごとに変わるが、90日熟成させた短黒和牛のメインの後に、〆のパスタを出す構成は定番。シェフが自らセレクトするワインは、発酵の余韻と調和する自然派が中心で、ペアリングも好評だ。次回の予約受付は10月1日。ドライブがてら、ぜひお試しあれ。

ワインペアリングは9900円~。ランチは8皿1万1000円。完全予約制(ランチは1日2組、ディナーは1日1組限定)。現在は秋まで満席。12月以降の予約は10月1日に受付開始。

文=小松めぐみ(フード・ライター) 写真=Restaurant Naz


(ENGINE2021年9・10月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録