2021.11.06

CARS

エンジンが大好き! V6、直6、フラット6、俳優の國村隼さんを刺激してやまないクルマたち



免許を取ったのは30歳ぐらい、初めて買ったクルマはスズキ・ジムニーだった。

「釣りが趣味なので、渓流なんかに行くのにジムニーはいいなと。ただ、当時550ccで高速がキツかった。しばらくして、ジムニー・シエラに乗り換えました」

初めて買ったガイシャはアルファロメオ156。なんと、本誌の記事が購入理由だった。



「エンジンさんの記事で、鈴木亜久里さんが“一度乗って見ろ!”みたいなことを書いてたんですよ」

アルファロメオのエンジンは素晴らしかったと國村さんは言う。

「V6サウンドが最高でした。3000まで、3000から5000、そして5000からレヴ・リミットまで、音が3段階に変化するんです。誰かが楽器のようだと書いていたけれど、本当にそうだと思いました」

クルマの部位のなかで、エンジンが一番好きだという國村さん。アルファV6の次はBMWストレート6を味わうために、Z4クーペに乗る。

「これがシルキー・シックスか。電気モーターみたいに回るな。ふむふむと独り言を言ったりして(笑)」

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

RELATED

PICK UP