2021.11.26

CARS

縁日気分で子供も楽しめるシトロエンの無料展示イベント 新型C3エアクロスSUVも間近で見られる

東京・下北沢で行われるシトロエンの入場無料展示イベント「下北沢シトロエン祭」が11月25日(木)に開幕した。フランスの縁日がモチーフで、シトロエンのニューモデルの展示とオリジナルグッズ販売、オリジナル・ミニ・ゲームなどのアトラクションなどを楽しめる。

日本初公開の新型C3エアクロスSUVを出展

目玉は、日本初公開となる新型C3エアクロスSUVの展示だ。イベント初日の25日に発表、発売となった新型車を、このイベントではいち早く展示する。展示車両は2台で、うち1台はソロキャンプや日帰りアウトドアでの使用を想定した仕様となっている。



世界に1台のシトロエンもやってくる

このほか、シトロエンの日本市場における主軸車種となっているMPV(多目的車)のベルランゴ、日本未導入のベルランゴの商用車をベースに世界で1台のみ製作された特装車の「ル・プティ・シトロエン」が会場を彩る。



食事やゲーム、映画も上映

また、Hヴァンのキッチンカーによる軽食やドリンクの販売や、縁日を思わせるオリジナルのミニ・ゲーム、会場限定グッズの販売のほか、ミニカーがもらえるアンケートも実施。さらに、26日と27日の夜にはシトロエンが登場する映画の上映(26日:ルパン三世 カリオストロの城、27日:サウンド・オブ・ミュージック)、27日と28日の午後にはライブ演奏会が予定されている。

会場はイベントスペース「下北線路街・空き地」。開催期間は28日(日)までで、時間は11〜20時となっている。





文=関 耕一郎

(ENGINE WEBオリジナル)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録