2022.02.22

CARS

ポルシェ・マカンの4気筒モデルをベースにシャシーを強化した「T」が登場

ポルシェがSUVのマカンに新グレードの「T」を追加し、その受注を開始した。

4ドア・モデルとしては初の「T」

ツーリングを意味するTの名を持つグレードは、これまで911カレラや718ケイマン/ボクスターといった2ドアのスポーツ・モデルに限定して用意されていた。マカンTは4ドアのポルシェとして初めてこのグレード名を与えられるモデルになった。



265psの2.0リッター直4ターボを搭載

エンジンはV6モデルより前軸荷重が58.8kg軽くなる2.0リッター直4ターボを搭載。出力は同じエンジンを積む標準モデルの「マカン」と同じ265ps/400Nmを発生する。トランスミッションはデュアルクラッチ式7段自動MT(DCT)で、駆動方式は4WD。0-100km/h加速6.2秒、最高速度232km/hという走行性能も「マカン」と同等だ。また、「スポーツ・レスポンス・スイッチ」を含むスポーツクロノ・パッケージを標準で装備する。

シャシーは、15mmローダウンしたアダプティブ・サスペンションのPASMを標準装備したほか、フロント・スタビライザーを強化。また4WDシステムには、リア・ブレーキ制御を中心に専用セッティングが施されている。さらに車高を10mm下げたエア・サスペンションや、専用チューンのトルク・ベクタリング機構がオプションで用意されている。



ディテールを濃色で演出

外観は、フロント・グリルやドア・ミラー、リア・スポイラーと車名ロゴを専用色のアゲートグレーメタリックで塗装。サイド・ウインドウトリムとテール・パイプはグロスブラック、20インチ・ホイールはダークチタンとなる

インテリアは、専用の表皮となるヒーター付き電動8ウェイ・スポーツシートを備え、サイドシル・プレートも車名入りの専用品となる。

価格は「マカン」の86万円高となる840万円となっている。



文=関 耕一郎

(ENGINE WEBオリジナル)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED

PICK UP