2022.05.11

CARS

エンジン編集部のちょっと古いベンツ、最悪燃費記録を更新!?【メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート #122】

エンジン編集部長期リポート44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)

全ての画像を見る
雑誌『エンジン』に掲載された編集部の長期リポートの44号車、メルセデス・ベンツ300TE(1992年型)の過去13年間分の記事をWEBで再掲載している連載です。毎週水曜日12時更新。今回は走行距離が29万8950kmの2019年5月号のリポートです。

30万kmまであと少し!

今月の走行距離は580km。先月の過去最短記録をさらに下回ってしまった。先月号でお伝えした通り、通勤距離がグッと短くなったことに加え、担当者が新たにジープ・ラングラーの長期リポートも担当することになり、44号車に乗る機会が減ったからである。今月の平均燃費も6.1km/リッターで、こちらも最悪記録を更新した。一方、季節がぐっと春めいて暖かくなってきても水温計は異常を示していない。都内中心部を走る通勤路は信号によるストップ&ゴーがあるものの、首都高速のような大渋滞がないのが幸いしているのだと思う。信号待ちのアイドリング、4段ATのシフトアップ、ステアリングの手応えなど、どれも安定していてクルマ全体の動きがスムーズである。週末に神奈川県三浦半島まで出かけた。渋滞のない高速道路をゆったりとクルージングするようなとき、44号車は抜群の気持ち良さをドライバーに提供してくれる。なんだか、44号車自身が毎日のストレスから解放され、気持ちいいと言っているようだった。この調子で30万kmまで頑張って欲しい。 

文=荒井寿彦(ENGINE編集部)

■44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)
Mercedes-Benz 300TE(1992)
購入価格 168万円
導入時期 2008年9月
走行距離 29万8950km

(ENGINE2019年5月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ:

PICK UP

RELATED