2022.05.07

CARS

やっぱり見た目は大事! でも911はちょっとという人にピッタリのポルシェ 女性モータージャーリスト目線でポルシェ・マカンを乗り比べ!!【女子座談会・前篇】

ポルシェが大好きというふたり、左が藤島知子さんで右が佐藤久実さん。

全ての画像を見る


――顔つきだけでなく、インテリアもずいぶん印象が変わりました。

佐藤 そうそう、まず乗り込んで、いつの間にこんなにお洒落になったの? って思いました。

藤島 やっぱりセンスがいい。ポルシェのオプション・カラーのパレットの色って素敵なんです。ドイツの自動車ブランドって、一歩間違えるとけっこう奇抜なインテリアのクルマがあったりするじゃないですか。でも新しいマカンは、不思議と都心にもアウトドアにも馴染むような色で仕立ててある。シートベルトの色を外の色とそろえていたのもいい。

佐藤 ベルトって色が変わると、耐久性から何から、すごくテストしなくちゃいけないって国産メーカーの人に聞いたことがある。私たちは生地を変えればいいって単純に思うけど、実はけっこう大変。



――操作系はどうでしょう。

佐藤 液晶を多用して表示をあれこれ変えられるクルマが多い中、まず正面は速度計と回転計、という配置がすごくシンプルでポルシェらしい。とはいえ右側のメーターは液晶だからいろいろ変えられるけど。

藤島 センター・コンソールもそう。いい具合にアナログとデジタルをミックスしている感じがします。

佐藤 私は使い勝手はけっこう微妙だな、と思ったけどね。ハザード・ボタンを押そうとしたらデフロスターを作動させちゃったりしたし。

藤島 慌てましたよね(笑)。

佐藤 進んだ技術をどう活かすか、迷いが見える部分もあるけど、その一方で、やっぱりこういうところは外さないなぁ、って思ったのはドライビング・ポジション。ヒップポイントは少し高いけど、スポーツカーと同じようなポジションが取れる。

藤島 ステアリングの角度だとか。フロアの浅い感じだとか。私は最初、GTSに乗ったんですよ。クルマを受け取った編集部の駐車場は出口が狭いし、緊張感があったんですが、サイドサポートの大きなバケット・タイプのシートにすっと身体が収まって、さっとクルマに馴染む感じがしました。踏めばけっこう吠えるし、高性能車で獰猛なことは主張しつつ、ちゃんと扱えそうな感じをドライバーに与えてくる。

佐藤 あのシート、腰まわりを支えつつ、乗り降りで邪魔にならない。

藤島 ポルシェって本当に不思議で、なんであんななんてことのない形のシートなのに、ちゃんと身体を支えてくれるんでしょう。

佐藤 目隠しで座って何のクルマか当てるブラインド・テストをしたら、ポルシェが一番当てやすいと思う。ブレがないものね。どんなモデルでも。

後篇に続く!


話す人=佐藤久実+藤島知子 司会とまとめ=上田純一郎(ENGINE編集部) 写真=望月浩彦

顔まわりの従来型からの変更点は基本バンパーのみで、モノコックはもちろん、フェンダーやボンネットの造形は変わっていない。以前はバンパーの造形がグレードごとにそれぞれ異なっていたが、現行型は完全に同一で、違いは車体色で塗られる部分があるかないかだけだ。それでも素のモデルとGTSをこうして並べると、キャラクターの違いは明解である。


■ポルシェ・マカンGTS
駆動方式 フロント縦置きエンジン4輪駆動
全長×全幅×全高 4726×1927×1596mm
ホイールベース 2807mm
車両重量(前後重量配分) 2020kg(前軸1140kg:後軸880kg)
エンジン形式 水冷V型6気筒DOHCターボ
ボア×ストローク 84.5×86.0mm
最高出力 440ps/5700-6000rpm
最大トルク 550Nm/1900-5600rpm
トランスミッション 7段自動MT
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン/エア
サスペンション(後) マルチリンク/エア
ブレーキ(前後) ベンチレーテッド・ディスク
タイヤ(前) 265/40R21
タイヤ(後) 295/35R21
車両本体価格(OP込) 1188万円(1516万2000円)

■ポルシェ・マカン
駆動方式 フロント縦置きエンジン4輪駆動
全長×全幅×全高 4726×1922×1621mm
ホイールベース 2807mm
車両重量(前後重量配分) 1870kg(前軸1030kg:後軸840kg)
エンジン形式 水冷直列4気筒DOHCターボ
ボア×ストローク 82.5×92.8mm
最高出力 265ps/5000-6500rpm
最大トルク 400Nm/1800-4500rpm
トランスミッション 7段自動MT
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン/コイル
サスペンション(後) マルチリンク/コイル
ブレーキ(前後) ベンチレーテッド・ディスク
タイヤ(前) 235/55R19
タイヤ(後) 255/50R19
車両本体価格(OP込) 754万円(1111万2000円)

(ENGINE2022年5月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED

PICK UP