2022.07.23

LIFESTYLE

外観からは想像がつかない大きな庭がこの裏に! 新宿区に建つとは思えないリゾートのような家がすごい!!

アトリエ棟(右手)と住居棟の二つの建物からなる加藤邸。アトリエ棟は建物右手から入った奥が入り口で、住居棟の入り口はアトリエ棟との間。家を囲む植物は、加藤さん自らが植えたもの。

全ての画像を見る
収納ができる窓

なんといっても加藤邸のポイントは、南側の庭をできるだけ広くとり、リビング・ダイニングから存分に眺められるようにしたこと。庭に面した柱のない開口部は7mを超え、特注した幅180cmの木枠の窓が4枚、それも全て収納できるようになっている。すべての窓を収納した時の解放感は格別で、本当に気持ちが良い。そのうえ窓の高さも工夫されており、室内から隣家は見えない仕組みだ。キッチン上にある北側の窓の位置も絶妙で、隣家の樹木を上手く借景に取り入れている。加藤さん自身が作庭中の庭の木々が、年月を経てさらに成長すれば、窓からの景色はよりリゾート感を増すことだろう。

このように広い庭を確保するため、随所に建築上の工夫が凝らされている。玄関は半畳もないほどの極小スペース。視線が抜けるので気づかないが、吹き抜けとなったリビングに応接セットを置ける広さはない。寝室も天井が高いうえ窓から外が見え、床面積以上の広さを感じさせる。



驚いたのは、奥様の要求を形に落とし込んだキッチン周り。ミニマルなデザインで、生活感を感じさせない。そのうえ電源のコンセントやインターフォンのモニターなども、全て隠れるように設計されており、一般的な住宅と雰囲気は大きく異なる。さらにリゾート感を増してくれるのが、庭がついたバスルームだ。石を使った豪華な空間であるが、シャワーエリアを含めてもユニットバスのサイズ。設計の妙で広く豊かに感じられる。このお風呂にゆっくり浸かり、その後、庭に出てビールを飲むのが加藤さんにとって至福の時間だとか。う~ん、極楽、極楽。



エイジングを意識して

この家が完成したのは去年の5月。まだ1年しか経っていないのに、隣家との境の木製の壁が随分と日焼けしているのに気がついた。あえてそのように加工したもので、それ以上は急激に劣化することはないという。この美意識は、加藤さんがジュリエッタの前に、形が気に入って新車から20年乗った、日産ラシーンに通ずるところがある。流行から距離を置いたデザインのラシーンは、時間の経過とともにそれが味になり、今でも根強い人気のクルマだ。この家も同じように、最初からある古びた雰囲気が、歳月を重ねることでより魅力を増すことだろう。



ちなみに加藤さんのラシーンは、ナンバープレートの分類番号が2桁。意識したことはなかったが、「随分古いクルマに乗っているんですね」と指摘され、買い替えることにした。思えば古いラシーンでの長距離運転は、少々負担でもあった。そこで自分の雰囲気やスタイルに合ったクルマを検討し、候補になったのがアルファロメオ147である。加藤建築の特徴を一言で表わすと、暮らす楽しさのあるベーシックな家だろう。たしかに147に通ずる点が多いように思う。もっともその時点で生産中止になっていたため、新車派の加藤さんは147の購入を諦め、代わりに後継モデルであるジュリエッタに乗ることにした。結果、長距離の運転が楽になっただけでなく、仕事の関係者との雑談でクルマが話題になることもある。ラシーンの時代にはなかった話だ。

9年乗ったジュリエッタは、ラシーンと同じ7万キロを距離計に刻んでいる。購入時、未来の自邸に置いても映えるよう、赤を選んだジュリエッタ。よく心配されるが、今のところ大きな故障もない。加藤邸と赤いジュリエッタは、これからゆっくりと歳月を重ねていくことだろう。

文=ジョー スズキ 写真=田村浩章






■加藤雅康:1962年東京生まれ。関東学院大学卒業後、ケン設計工房を経て独立。これまで60を超える住宅を設計。実用的で居心地の良いスタンダードな住宅が得意。和モダンなスタイルには定評がある。住宅の他に集合住宅、事務所、医療施設、商業施設なども多数手掛ける。

最高にお洒落なルームツアー「東京上手」がYouTubeチャンネルでスタート!
雑誌『エンジン』の大人気企画「マイカー&マイハウス」の取材・コーディネートを担当しているデザイン・プロデューサーのジョースズキさんのYouTubeチャンネル「東京上手」がスタート。第1回配信は、エンジンでも紹介したことのある国際的建築家、窪田勝文さん設計の山口県のミニマリスティックな住宅。最新のルームツアーは、詩人でもあり建築家でもあった立原道造が1938年に設計した「ヒヤシンスハウス」を紹介中。素敵な音楽と美しい映像で見るちょっとプレミアムなライフスタイル番組は必見の価値あり!

(ENGINE2022年7月号)

▶︎過去の連載一覧
マイカー&マイハウス 記事一覧

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED

PICK UP