2022.06.24

CARS

ポルシェ911GT3がマンタイのチューニング・キットでニュルブルクリンクのタイムを4秒短縮

ポルシェは911GT3にマンタイ・レーシングのパフォーマンス・キットを装着したモデルでニュルブルクリンクを再アタック。見事、自らのタイムを4秒以上更新した。

タイムは6分55秒737

20.8kmのニュルブルクリンク北コースのフルコースでの新しいタイムは6分55秒737。ノーマルのGT3に対して4秒19の短縮を果たしている。



空力と脚まわりを強化

510psの4.0リッター水平対向自然吸気エンジンはベース車と同じだが、空力と脚まわりを強化。フロントには大型リップ・スポイラーと左右にカナードを装着し、アンダー・ボディの導風エレメントを改良することでフロントのダウンフォース量をアップ。

リアのスワンネック・ウィングは幅を拡大しガーニー・フラップを加えるとともに角度をサーキット用に最適化、さらにウイングの左右エンド・プレートも拡大している。また、リア・ディフューザーもフィンの長さを伸ばすとともに素材をカーボンに変更している。リア・ホイールにはカーボン製の空力ディスクが追加された。



サスペンションはポルシェとマンタイが共同開発

ポルシェとマンタイが共同で改良したサスペンションはサーキット・ユースに対応するため、ストラットの位置を4段階に調整できる4ウェイのコイル・オーバーを装着。4つポジションは工具なしで設定変更が可能だ。フロント10%、リア7%のスプリング・レートの変更により、日常使いを犠牲にすることなく限界域でのハンドリングを向上させる。

また、4本で7.3kgのバネ下重量を削減するオプションの鍛造ホイール、スチール・メッシュのブレーキ・ライン、レーシング・ブレーキパッドなども装着。牽引ループとマンタイのロゴが入るイルミネーション付きドアシルプレートもパフォーマンス・キットには含まれる。

パフォーマンス・キットは欧州でこの秋から販売される。価格は3万7911ユーロ(約530万円)。



文=関 耕一郎

(ENGINE WEBオリジナル)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED