2022.11.29

CARS

「私、これ買っちゃいました! by 竹岡圭」 自動車評論家42人が選んだ「いま買っておきたいクルマ」2022年の総合第10位は、あの前輪駆動の最速モデル!

FF最速モデルとして頂点に君臨!

全ての画像を見る
雑誌『エンジン』の大人気名物企画、「エンジン・ホット100ニューカー・ランキングス」。大激変期のいま、僕たちクルマ好きの欲望を一番刺激するクルマはいったい何か? 42名のホット100選考委員のジャーナリストと編集部員のそれぞれが、2022年の今だからこそ買いたいと考える20台に20(1位)〜1(20位)のポイントをつけて投票し、新車で買える熱々の100台を選んだ。2022年版のホット100に選ばれた注目の上位20台をカウントダウン形式で発表する。第10位に選ばれたのは?

これが最後のルノー・スポールか!? 第10位はルノー・メガーヌR.S.

私事ですが、実は注文しちゃいました。なのに、なぜ私は4位を付けたのかというと、順位付けは個人のお財布係数抜きだからでございます。



というのもこのクルマ、コスパの高さがスゴイんです。走りの素晴らしさはもちろんですが、この価格でこんなホットなクルマ、今後もう出てこないんじゃないかと思うくらい。

では、まずその運動性能、どれほどのものかと言いますと「300馬力のFFモデルとして頂点に君臨し続けているのは立派。まるでカウンターを当てたようなアングルの、攻めの4WSのコーナリングは一度味わうと病みつきになる」と塩澤さん。「4WS制御の投入で、速さのみならずオーバーステアを操る楽しさまで備えた世界最高のFFターボ。もうこんなホットハッチは、きっと出てこない」と山田さん。「電子制御が駆使されるようになり、さらなるFFベスト・ハンドリングへ」と佐藤さん。「伸び伸びと走るFFハッチバックを手の内で操る楽しさあり。優れた後輪の制御と天然キャラぶりを保つメガーヌRSは貴重、絶滅危惧種」と飯田さん。「エンジンよし、フットワークよしの、ホットハッチ。ガスがなくなるまで、いつまでも乗り続けたくなるスポーツモデル本来の魅力を持つ」と山崎さん。「FFニュル最速を目指す一方で、日本の首都高速などでもテストを行うという開発陣の情熱が伝わってくるような独特の乗り味が魅力」と藤野さん。「爆速ホットハッチだが、速さだけじゃない。才能豊かなテストドライバーが心血注いでつくりあげたのであろう生き物感にゾクゾクさせられる」と岡崎さん。と皆さまの語り口が熱を帯びているのを見ればお分かりいただけますね。



無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED