2022.01.07

CARS

25歳で背伸びをして買った新車のジャガー 俳優の仲村トオルさんが語った苦楽を共にした愛車とは

JAGUAR XJ-S V12 CONVERTIBLE ジャガーXJ-SはジャガーEタイプの後継として1975年にデビュー。カルマン社が手掛けたコンバーチブル・モデルは1988年に登場した。当時は6気筒モデルも用意されていたが、仲村さんの愛車は5.3リッターV12エンジンを搭載する。1991年にマイナーチェンジ、車名もXJ-Sからハイフンを抜いたXJSとなった。仲村さんのジャガーXJ-Sはマイナーチェンジ前の最終モデルとなる。

PICK UP

RELATED

PICK UP