2022.06.10

CARS

「ポルシェ911が運転席の思い出なら、日産スカイラインは助手席の思い出」という言葉に人生がつまっている 元プロ・スケーターの八木沼純子さんにとってのクルマとは

BMW320i ツーリング/旧型にあたる第6世代のBMW3シリーズは2011年に登場した。全長4625mm、全幅1800mm、全高1460mmで、日本の交通環境では大きくなった現行型3シリーズより扱いやすいかもしれない。家族みんなが使いやすいクルマとして八木沼さんは2020年に購入した。ツーリングの荷室は使い勝手が良く、40:20:40の分割可倒式後席をすべて倒せば1500リッターにもなる。リア・ゲートのガラス窓だけを開閉できるのも、駐車スペースが狭いところでの荷物の出し入れに便利だという。

PICK UP

RELATED

PICK UP