2020.03.02

CARS

アストン・マーティン・ヴァンテージのロードスターが現る! クーペでもこの顔は選べます

ヴァンテージ・ロードスターのソフト・トップはオープン時で6.7秒、クローズド時で6.8秒で動作し、50㎞ /hまでは走行中も開閉できる。クーペに対する重量増は60㎏。荷室容量は200ℓを確保し、フルサイズのゴルフバッグも収納可能だ。幌を閉じた状態での最高速は306㎞ /hに達する。なおこのロードスターの登場に合わせて、クーペでは限定車のAMRでしか選べなかった7段MTが選択できるようになった。


アストン・マーティン・ヴァンテージの2座オープン、ヴァンテージ・ロードスターが公開された。新開発のZ字型に折りたたまれる電動ソフト・トップの採用のほか、注目はフロント・マスク。凸型の伝統的なグリル、"ベーン" グリルが新たにオプションとして追加されたのだ(写真上、左)。クーペでもこれまでのワイルドな "ハンター"グリル(写真上、右)に加え、このグリルを選択できるという。デリバリーは2020年第2四半期から開始される予定だ。


文=上田純一郎(ENGINE編集部)


(ENGINE2020年4月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED