2020.06.28

LIFESTYLE

【ENGINE・ハウス】ひとつの敷地に2つの建物 世田谷の住宅地にとけこむ路地と屋上庭園の家

ひとつの敷地に2つの建物が建っている今泉邸。右手の東棟が先に建ち、それから2年遅れて西棟が完成した。建物は木造だが、クルマのエンジン音がテナントに聞こえないよう、ガレージの周りはコンクリート造になっている。グレーのボディカラーのGクラスを選んだのは、アウトドアで使用する際に周囲に馴染むから。

古くからの商店街や住宅街が残る世田谷の今泉邸。2棟に分かれた家には、近隣の居住者も楽しむ屋上庭園があった。 


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録