2021.05.24

WATCHES

2021新作速報! デザインはスポーティ、機能はGMTに注目/オメガ、ユリス・ナルダン、モーリス・ラクロア

ブルガリ、ウブロ、ゼニスが集うLVMHウォッチウィーク2021を皮切りに今年の新作時計が続々登場。注目ブランドから気になる最新モデルをお届けする特集の第1弾。いま元気をくれる「推し」の時計はこれだ!


オメガ/アメリカズカップ記念モデルは新機能満載

第36回アメリカズカップのオフィシャルタイムキーパーを務めるオメガ。記念モデ ルは、クロノグラフ機能のロック機構をはじめ、付属するブレスレットとストラップが用具なしで簡単に交換できる点や、耐水ラバーのプッシャーなどの特色が充実。レースにちなむ美しいブルーとレッドのカラーリングも注目。



OMEGA(オメガ)/シーマスター ダイバー300M アメリカズカップ クロノグラフ
ステンレススティールのケースは直径44㎜で300m防水、8時位置にクロノグラフのロック機構が備わる。ダイアルとベゼルリングはブルーセラミック製。自動巻き、コーアクシャル脱進機、COSC認定クロノメーター、マスター クロノメーター取得。税込121万円。


ユリス・ナルダン/ダイヤモンドで際立つハイテクスケルトン

斬新なオープンワークが特長の「スケルトンX」に、ダイヤモンドで輝きを加えた新作が仲間入り。スケルトンによって、歯車のみならず、マザーオブパールで飾った香箱や超軽量のシリコン製テン輪など、装飾技法と高度な先進技術が目を楽しませる。チタンへのダイヤモンドのセッティングも一種のハイテクだ。


ULYSSE NARDIN(ユリス・ナルダン)/スケルトンX スパークリング
ベゼルに80個、オープンワークのダイアルに69個のダイヤモンドをセット。ハイテクを駆使した自社製ムーブメントUN 371は、手巻きで96時間のパワーリザーブを誇る。ケース直径42㎜、50m防水。ピンクゴールド(上)税込508万2000円、チタン(下)税込380万6000円の2種類。


モーリス・ラクロア/旅に便利なGMT機能でアップグレード

モーリス・ラクロアを代表するラグジュアリー・スポーツウォッチ「アイコン」の最新作は、シリーズ初のGMTモデルだ。ダイバーズウォッチに匹敵する30気圧防水のタフな造りと、ブレスレット一体型のエレガントなデザイン、そしてGMTの高機能がひとつになり、日常から旅行まで幅広く活用できる。



MAURICE LACROIX(モーリス・ラクロア)/アイコン ベンチュラー GMT
GMT機能は第2時間帯のみならず24時間表示のセラミック製回転ベゼルを利用して第3時間帯の表示も可能。また、5連ブレスレットとラバーストラップが付属し、交換も簡単に行える。自動巻き。ステンレススティール、ケース直径43㎜、30気圧防水。税込31万3500円。


時計ジャーナリスト・菅原 茂はこう見た!

オメガ、モーリス・ラクロアに共通する機能は、自分で簡単にベルトが換装できるインターチェンジャブルシステムだ。メタルブレスレットとストラップがセットで付属するモデルは、1本で二通りに使えて便利かつお得。インターチェンジャブルは、時計の付加価値になりそうだ。


ENGINE編集部・前田清輝はこう見た!

オメガのように競技を意識した機能を搭載する本格派からダイヤを配したラグジュアリーなユリス・ナルダンまで表現は異なるものの、いずれもその根底にあるのはスポーティなデザインだ。そして、モーリス・ラクロアの人気モデルに新たに加わったGMT。個人的にも大好きなスポーティ×GMT、この組み合わせはこれからますます盛り上がりそう。


文=菅原 茂/前田清輝(ENGINE編集部)
(ENGINE 2021年5月号)


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録