2021.08.28

CARS

プジョーがホテルには早変わり!? リフターで車中泊できるオプション・キットを設定

プジョーが放つルノー・カングー・キラーのリフターにアウトドア向けアクセサリーとして、無加工で取り付けできる車中泊ベッドが加わった。

発売済みのベルランゴ用と共通

キャンピングカーの専門ショップであるRVランドコンセプトと共同開発されたこのアグレ・ベッドキットは、5月にシトロエン・ベルランゴ用が発売されている。5人乗車時にもラゲッジルームに収納できる5分割マットなど、基本構造は共通だ。







セミ・ダブルベッド・サイズ

後席を倒してエクステンション・バーをセットし、水平にマットを展開すればベッドとして使用可能。ベッドは奥行き1800mm×幅1200mmで、パッドの厚さは約45mm。展開時の室内高はマルチ・パノラミック・ルーフ装備車の最低位置で650mm。ベッドの下は高さ270mmの収納スペースとして使用できる。また、収納時にマットはラゲッジルーム内で棚として使えるため、日常使いであれば積みっぱなしにしておくことも可能だろう。

表皮素材は難燃基準に合格したモケットで、カラー・バリエーションは6色。リフターのボディ・カラーとの相性を考慮し、ブラック、ネイビー、ダークブラウン、オレンジ、アイボリー、グリーンを用意している。

リフター全車に対応し、ディーラー・オプションとして購入可能。ただし、受注生産品で納期は約1ヶ月半を予定している。価格は25万800円。



文=関 耕一郎

(ENGINE WEBオリジナル)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

RELATED