2021.11.26

LIFESTYLE

乃木坂で話題の中華「新華」 フカヒレ料理にも合わせるワイン・ペアリングの妙!

新宿御苑の名店「礼華」の新山重治氏が乃木坂にオープンした「新華」。極上の中華と、遊び心豊かな熟練ソムリエのセレクションによるワイン・ペアリングを堪能する。

和食やフランス料理の要素も取り入れる

乃木坂の「新華」は、半世紀以上のキャリアを持つ新山重治氏が、自ら腕を振るうイノベーティヴ・シノワ。2004年に新宿御苑で「礼華」を開業し、店舗を拡大してきた新山氏が、料理人として最後の花を咲かせたいという思いで出した新店だ。おまかせコースは旨味調味料を一切使用しない“NO MSG”。和食やフランス料理の要素も取り入れている。



シニアソムリエは、ホテルオークラや「礼華」などで活躍した吉岡喜代志氏。「新しいワインとの出逢いを楽しんでいただくことこそソムリエの醍醐味」と言い、ペアリングでは高評価でもあまり知られていないものなど約8種類を出してくれる。たとえばマルセル・ダイスの「シュネンブルク」は、単体で味わうと甘さを感じるが、前菜「華の彩り」と共に味わうとソースと調和し、新しい魅力が開花。上湯で楽しむフカヒレ料理に合わせるのは、出来の良い年しか造られないギガルの「エルミタージュ ブラン」2003年。一期一会のペアリングに酔いしれたい。





文=小松めぐみ(フード・ライター) 写真=田村浩章

(ENGINE2021年12月号)





無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED

PICK UP