2022.06.08

WATCHES

ポルシェ・デザインの原点を再発見!

ポルシェ・デザイン クロノグラフ1 1972 リミテッド・エディション

全ての画像を見る
2022年はブランド設立50周年という大きな節目。大きな話題は、ポルシェ911のデザイナーにしてポルシェ・デザイン社の創業者 F.A.ポルシェが手がけ、1972年に発表したファーストクロノグラフの復活だ。オールブラックの精悍なスタイリングに宿る洗練された機能美は、時計好きとクルマ好きにとって魅力が尽きない。


クロノグラフ1 1972 リミテッド・エディション
ケースやブレスレットはもとより最初期のポルシェ・デザインのロゴをはじめ針の形状やタキメーターのフォントなどディテールまでオリジナルのデザインを反映する希少モデル。自動巻きクロノグラフ。チタン、ケース直径40.8mm、10気圧防水。世界限定500本。108万9000円。



搭載する自動巻きムーブメントは、COSC認定クロノメーターのポルシェ・デザイン・キャリバー WERK 01.140。(ノーブル スタイリング

文=菅原 茂/前田清輝(ENGINE編集部)

(ENGINE2022年5月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED