2022.07.11

CARS

はたして動態保存は可能なのか!? ヤフオクで25年オチのシトロエンを7万円で落札した編集部員の運命やいかに!【シトロエン・エグザンティア(1996年型)長期リポート#4】

修復を終えたエンジン編集部ウエダのシトロエン・エグザンティア(1996年型)。購入時にはすでにラインが少し柔らかな欧州仕様のバンパーに交換されていた。

全ての画像を見る
修理履歴はしっかり、内外装は難あり

感心しつつ、いつの間にか夢中になり、細かなところまでどんどんチェックしていく。

なんとこれだけ歳月を重ねているのに禁煙車だ。車体そのものは修復歴はないようだが、外装の状態はかなり良くない。ボンネットや屋根、トランク上部の塗装は劣化して剥げてしまい、屋根部分はシルバーのフィルムでラッピングがされているが、フィルムそのものもだいぶ傷んでいる。

ほぼすべてのパネルには傷がある。特にリア・バンパーの牽引フック・カバー下は割れており、おそらくその時の衝撃か、バンパーの固定用ステーも損傷し、応急処置が施されていた。でも、正直に「レストア・ベースでお考えください」と、ちゃんと書いてある。

機関についてもプロの手を借りつつ、出品者がエンジン、変速機、エアコン、油圧回路と一通り消耗品を交換してきたようだ。エグザンティアのウィークポイントとして知られるサスペンションのアッパーマウントや、パワー・ウインドウ昇降部の樹脂部品、崩壊しやすいシフトノブも代えてあるという。

さらにブレーキ・コントロール・バルブ、リアの油圧リターン三叉ジョイント、油圧タンク周囲のリターン・ホースといったハイドラクティブII特有の部品群まで、過去に交換した消耗品リストが延々と続く。

手強そうなところもあちこち……

現時点での不具合に関しても、しっかり記載があった。おそらく全塗装が必要になる外装も仕上げるのは大変そうだが、内装もかなり手強そうだ。

特に「冷却水の漏れで室内は甘い匂いがします」という一文は見逃せなかった。これはヒーター・ユニット内のコアからの冷却水漏れが原因で、直すとなるとインストルメント・パネルをそっくり外さねばならず、かなりの大事になる。でもフロント・ガラスの付け根の、空気吹き出し口の周囲も熱のせいか変形し、大きくめくれ上がってしまっていたから、いずれにせよ直すには、ここはちゃんと手を入れるしかない。

乗り降りの際につい力をかけてしまいがちな、運転席右側サイド・サポートの内部クッションは崩壊し、表皮は破れてしまっていた。同じ布地を探すのは困難だろうし、同型の部品取りの車両があったとしても、同じように傷んでいることが想像できる。

運転席は電動調整スイッチ上部の生地が破れ、サイドのクッションも大きく凹んでしまっていた。

なお、新品のエアコン・コンデンサー、スターター・モーター、オルタネーター、4つのスフェア、ウレタン製のステアリング・ホイールなどなど、オーナーが長年掛けて集めた数多くのスペア・パーツと、純正の15インチ・アルミホイール4本、スモークのテールランプやサイド・マーカーなどなど、オリジナルのパーツが付いてくるという。

少し悩んだが、このスペア・パーツたちと、文章の最後の「どなたか動態保存を引き継いでください」というコメントが決定打となった。さっそく質問欄から「見せて頂くことはできますか?」と伝えると、すぐ返事が来た。オークション終了数時間前というギリギリのタイミングだが、事前確認と試乗ができるという。僕はすぐさま、約束を取り付けたのだった。

次回はこの4台目のエグザンティアと、はじめて対面した日のことなどをご報告したい。

■CITROEN XANTIA V-SX
シトロエン・エグザンティアV-SX(1996年型)
購入価格 7万円(板金整備を含む納車時までの支払い額は213万9326円)
導入時期 2021年6月
走行距離 15万9247km(購入時15万8970km)

文=上田純一郎(ENGINE編集部) 写真=岡村智明/上田純一郎 撮影協力=カークラフト

(ENGINE2022年6月号を再編集)

▶前の記事
#3 ああ、またしても"お不動さん"を救出してしまったぁ〜(汗) エンジン編集部員がちょっと古いシトロエン、エグザンティアを購入!

▶次の記事
#5 ヤフオク7万円で落札したシトロエン! 1254枚の写真が語るエグザンティアのレストア・リポートがスタート!!

▶︎過去の連載一覧
シトロエン・エグザンティア(1996年型)長期リポート 記事一覧

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED

PICK UP