2021.06.18

LIFESTYLE

ボンボンショコラからソフトクリームまで 銀座で楽しむ本格カカオの味わい!

4種のボンボンショコラを詰め合わせた「パレドオール カルテット」8個入り3240円(銀座店限定)

全ての画像を見る

世界中から厳選したカカオを、清里高原に構える自社工房で焙煎し、繊細な味わいのチョコレートに仕上げる。その徹底したこだわりから熱烈なファンを持つのが、三枝俊介氏がオーナー・シェフを務める「ショコラティエ パレ ド オール」だ。4月22日、東京では3店目となるショップが銀座5丁目のEXITMELSA(イグジットメルサ)1Fにオープンした。日本のクラシック・ホテルをイメージした落ち着いたデザインの店舗を訪れると、ブランドを象徴する円形型のボンボンショコラのほかにも、獺祭スパークリングやザ・マッカランといったお酒のショコラを集めた「リカーズ コレクション」、自家製ホワイトチョコレートを使った珍しい「ザッハトルテ ブラン」などの銀座限定商品がショーケースに並んでいた。またお店の一角にはカウンターが設けてあり、カカオが香るドリンクやソフトクリームを気軽に楽しむこともできる。銀座に出かけた際にはぜひ立ち寄りたい、チョコレート好きにはたまらない店だ。

「ザッハトルテ ブラン」3888円(銀座店限定)。ウィーンの古典菓子を自家製ホワイトチョコレートでアレンジした珍しい逸品。

濃厚なのに爽やかな味わい「ソフト パレドオール ノワール」648円。



ショコラティエ パレ ド オールは2004年に大阪に開業。銀座店は丸の内、南青山に続く東京3店舗目となる。ショコラティエ パレ ド オール GINZA:東京都中央区銀座5-7-10 EXITMELSA 1階 営11:00~20:00

(ENGINE2021年7月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

文=永野正雄(ENGINE編集部)

PICK UP

RELATED