2021.10.02

CARS

【第6位】メガーヌR.S.が2021年版エンジン・ホット100で6位を獲得! ニュル量産FF車最速はダテではない!!



そんなハイパフォーマンスな一面とは裏腹に「毎日の相棒としても使えるのがいい。マニュアルも選べるし」と国沢光宏さん、「5ドアの実用性とハイセンスなルックスを備え、多彩なシーンにマッチする。大人が乗りこなしやすいハイパフォーマンス車」と藤島知子さん、「全車300psになるとともに、ACC追加でグラントゥリズムとしての資質も高まった。鋭い走りと心地よい乗り心地の両立は相変わらずお見事」と森口将之さん、「RSの秀逸な走りはその期待を裏切らない。出力の向上で標準仕様の魅力がアップ」と新井一樹さん。普段使いしやすいのもこれまた魅力です。1台ですべて賄えるオールマイティ性の高さは秀逸です。

ルノー・メガーヌ(RS含む) 全長×全幅×全高=4410×1875×1435mm。ホイールベース=2670mm。車両重量=1480kg(RS)。RSは1.8リッター直4ターボ(300ps、420Nm)を搭載。6段自動MT。RSのほかに1.6リッター直4ターボのGT、スポーツ・ツアラーGTも選べる。車両価格=346.2万円~。RSは464万円~

でも「環境規制高まる仏は税率が高騰、ルノーからRSモデルが消える日もそう遠くない。こんなに俊敏で寛容なハンドリングは世界の財産なのに」と飯田裕子さん、「焦る必要はないけれど、メガーヌRSのようなホットハッチはこの先ますます肩身が狭いかも。たまに夜明けの山道を目指す熱いオジサンに」と高平高輝さんが言うように、先が危ぶまれるクルマでもあります。

河村康彦さんの「これがおよそ500万円とは大バーゲン!」の言葉に背中を押されやっぱり買っちゃうか!? いまラリーにハマッている私、コレ、サイコーに楽しいのよネ!

文=竹岡圭 写真=望月浩彦

(ENGINE2021年9・10月号)

【エンジン・ホット100ニューカーズ!】上位20位に選ばれたクルマはこちら

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED

PICK UP