2021.10.13

CARS

24台限定の2トーン・カラーをまとった特別なアルピーヌA110S

アルピーヌはA110の高出力版となる「S」に日本専用の限定車「ビトン・リミテ」を設定した。「2トーンの限定車」を意味するビトン・リミテという車名のとおり、ボディとルーフを2つの色で塗分けた専用のボディ・カラーが最大の特徴となっている。

F1ドライバーの愛用車がモチーフ

ボディとルーフで塗り分けたエクステリア・カラーは、「トラックサイドカー」と呼ばれるアルピーヌF1チームのドライバーが欧州でレース期間中の移動などに使用しているA110に採用されている。今回のモデルはその車両から着想を得たものだ。







組み合わせは3タイプ

ボディ+ルーフの配色パターンは、明るいブルーのブルーアルピーヌM+黒のノワールプロフォンM、白いブランイリゼM+ノワールプロフォンM、ダークブルー系のブルーアビスM+グレーのグリトネールMの3タイプ(Mはメタリックの略)。

ボディ・カラー以外では、ブラック塗装の18インチ・ホイールと赤色のブレーキ・キャリパーを装着。インテリアにはブルーのステッチが施され、ステアリング・リムの頂点には青色のセンタートリムが備わる。さらにパイオニア製16GBメモリー・ナビゲーションを標準装備。またCピラーとドアトリムにはトリコロールのエンブレムが配される。



販売は先着順

3色の合計で24台の限定販売で、公式サイト内の専用申し込みページと正規販売店で、9月30日11:00から先着順で受注し、予定台数に達し次第、受け付けは終了となる。

価格はブルーアビスMが906万円、ブルーアルピーヌMとブランイリゼMが916万円となっている。



文=関 耕一郎

(ENGINE WEBオリジナル)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

RELATED

PICK UP