2022.03.28

LIFESTYLE

Lamborghini Huracan STO × FENDI スタイリスト・祐真朋樹の「乗る車×着る服」

Lamborghini Huracan STO

全ての画像を見る
スタイリスト、祐真朋樹が話題のクルマに合わせた、旬なファッションをスタイリングするシリーズ「乗る車×着る服」。今回はイタリアの猛牛、ランボルギーニのスーパースポーツカー、ウラカンSTOとフェンディの共演。

日常がレーシーになる

今回のクルマは、ワンメークレース仕様の「トロフェオ」や、3年連続でデイトナ24時間レースを制した「GT3」からさまざまなテクニックを導入した、公道仕様のスーパースポーツカー「ランボルギーニ・ウラカン STO」。合わせた服は、フェンディの2022年春夏コレクションよりセレクトしたもの。ローマの街並みが描かれた古地図をプリントしたアイテム、ベーシックなジャケットを半袖かつ極ショート丈にした斬新なアイテムが話題になっている。究極のウラカンのコクピットに、大胆なフェンディのコートをひるがえし、颯爽と乗り込みたい。



Lamborghini Huracan STO

ウラカンSTOには、さまざまな技術的特長があるが、その象徴的なものは「Cofango(コファンゴ)」と呼ばれるカーボン製コンポーネント。これはイタリア語の「Cofano(ボンネット)」とフェンダー「Parafango(パラファンゴ)」を合わせたランボルギーニの造語で、フロント・ボンネット、フェンダー、そしてフロント・バンパーを一体化したもの。エアダクト、フロント・スプリッター、ルーバーが備えられ、それらによって空力効率の最適化、すなわちダウンフォースの増大とドラッグの減少を実現している。リアミドシップに搭載されるエンジンは、640psの最高出力と565Nmの最大トルクを発揮する、5.2リッターのV型10気筒自然吸気。GT3のような吸気制限などによる性能調整から解放されたことや、ペルフォルマンテ比で43kgの軽量化を果たしたため、0~100km/h加速は3.0秒、0~200km/h加速で9.0秒、最高速は310km/hという究極的な運動性能を得ることに成功した。車両本体価格4125万円(税込)~。車両協力=アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパン Tel.0120-988-889

フーディ13万2000円、ショーツ9万1300円、サンダル10万7800円(フェンディ/フェンディ ジャパン Tel.03-3514-6187)

ジャケット17万500円、ロングTシャツ6万3800円、ショーツ10万1200円、シューズ13万2000円、サングラス5万6100円、サングラスケース6万500円(フェンディ/フェンディ ジャパン Tel.03-3514-6187)

ファッション・ディレクター=祐真朋樹 写真=秦淳司 ヘアメイク=HIRO TSUKUI モデル=KAZ 車両協力=アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパン

(ENGINE 2022年 4月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED

PICK UP