2022.06.16

WATCHES

ウォッチメーカーとジュエラーの二刀流ピアジェ

ピアジェ ポロ スケルトン

全ての画像を見る
オープンワークの超薄型ムーブメントを生かしてラグジュアリースポーツの新たなスタイルを開拓した「ピアジェ ポロ スケルトン」の最新作は、ケースとブレスレットに合計1700個を超えるダイヤモンドをセット。圧倒的な薄さとダイヤモンドの装飾美を追求するピアジェの技術には「凄い」という言葉しか見当たらない。


ピアジェ ポロ スケルトン
ホワイトゴールドのケースに268個、リュウズに1個、ブレスレットに1478個のダイヤモンドをセットして贅沢なハイジュエリーに変身した。ピアジェの自社製超薄型自動巻きムーブメント1200 S1を演出する舞台は、まさに絢爛豪華。ケース直径42mm、3気圧防水。2838万円。


ダイヤモンドをセットしたケースの厚さは7.35mm。通常のスティール製モデルの6.5mmよりごくわずかに厚いだけ。(ピアジェ コンタクトセンター)

文=菅原 茂/前田清輝(ENGINE編集部)

(ENGINE2022年5月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED