2022.07.31

CARS

これが最後の「V8自然吸気スポーツ・セダン」か!? レクサスからIS500がデビュー

北米市場に先行導入されていたレクサスISにV8の自然吸気エンジンを搭載した高出力モデル、IS500の日本導入が決定した。「IS500・Fスポーツ・パフォーマンス」として8月25日に販売の受け付けが開始される。

481psの5リッターV8を搭載

IS500は481ps/535Nmを発生する5.0リッターV8を搭載。従来の「Fスポーツ」より走行性能を高めた、Fスポーツ・パフォーマンス仕様としてラインナップに追加される。



専用のエクステリアを採用

エクステリアは、専用のエンジン・フードやフロント・フェンダー、前後バンパー・ガーニッシュを採用し、全長は50mm延長されて4760mmとなった。テール・エンドには、かつてBMW・M3やメルセデスAMG・C63対抗として設定されていたスポーツ・モデルの「IS・F」を彷彿させる上下2本ずつ並んだ左右4本出しエグゾースト・パイプを装着する。

フロント・フェンダーにはFスポーツ・パフォーマンスのエンブレムを装着。19インチの専用アルミホイールに履くタイヤはフロントが235/40、リアが265/35サイズで、ブレーキ・キャリパーはブラックの専用品だ。ボディ・カラーにはチタニウムカーバイドグレーが追加設定される。



高出力に対応したシャシー

インテリアはウルトラスエードと合成皮革の「L tex」を用いたスポーツ・シートと、ウルトラスエードとディンプル本革のステアリング・ホイールを装着。ドア・トリムやメーター・フード、フロント・コンソール、ニーパッド、シフト・ノブもウルトラスエードを用いた専用品となる。

シャシーでは、アダプティブ・サスペンションとパワーステアリングの制御、コイル・スプリングのバネ定数がIS500の専用セッティングになるとともに、パフォーマンス・ダンパーやトルセンLSD、フロント356mm、リア323mmの大径ブレーキ・ローターを装備する。

販売時期は今冬以降に公表される予定で、今のところ、価格は発表されていない。



500台の特別仕様車は抽選販売

さらに導入記念として、特別仕様車「IS500・Fスポーツ・パフォーマンス・ファースト・エディション」を500台限定で発売する。

標準モデルに加えて、マットブラック仕立てのBBS製19インチ鍛造アルミホイール、専用のブラック塗装が施されたドア・ミラー、ブラックとブラウンの表皮にブラウンのステッチを組み合わせたスポーツ・シート、Fスポーツ・パフォーマンス・ファースト・エディションの専用プレートが備わる。

特別仕様車は8月25日〜9月15日に申し込みを受け付け、抽選で販売される。こちらも価格は未定だ。



文=関 耕一郎

(ENGINE WEBオリジナル)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED