2023.01.14

WATCHES

標準電波、GPS衛星電波、Bluetooth 3つの時刻修正システムを駆使する「カシオ」が誇る驚異のハイテクウォッチ【いま、日本の時計が面白い!!】

カシオ G-SHOCK グラビティマスター GPW-2000-1A2JF

全ての画像を見る
世界最高峰の精度を実現し、耐傷性に優れた素材を開発するとともに、デザイン面でも意欲的な取り組みをする日本の時計。待望のトゥールビヨンも続々登場し、話題作は”発表即完売”も続出! 世界の時計ファンが大注目する、その魅力を徹底紹介する!

電波+GPS+Bluetoothという選択肢も

1960年代にスイスの時計メーカーと天文台コンクールで機械式ムーブメントの高精度を競い、1970年代や80年代は精度において機械式をはるかにしのぐクオーツムーブメントで全世界を席巻した日本。そうした精度を徹底して追求する伝統は、現在の国産時計にしっかり受け継がれている。精密加工技術の進化による厳格なパーツ製造や細心の組み立ても”ジャパンクオリティ”を支えている。


G-SHOCK グラビティマスター GPW-2000-1A2JF
パイロットの過酷な環境に合わせたこのモデルは、標準電波、GPS衛星電波、Bluetoothによる3つの時刻修正システムに対し、世界の至る所で常に正確な時を提供するハイテクウォッチ。サマータイム切り替えを含むワールドタイムなどの機能も便利だ。タフソーラークオーツ。樹脂、ケース直径57.1mm。20気圧防水。11万円。


Bluetoothにより1日4回スマートフォンに自動接続し時刻を修正。タイムゾーンを越えた際は、ワンプッシュで現地時刻を表示。また飛行中の移動履歴を確認できるフライトログ機能も装備。

文=菅原 茂

(ENGINE2022年11月号)
※価格は雑誌掲載時のものです。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ:

PICK UP



RELATED