2020.09.17

CARS

大野高広さん/人生最後のクルマに選んだのは5リットルV10のBMW M6

それぞれの人生で出会った「決定的なクルマ」について綴ったエッセイです。時計ジャーナリストの大野高広さんが選んだのは、「2008年型BMW M6(E63)」。人生を変えたクルマの物語をどうぞお楽しみください。


週末のゴルフ特急便

二輪バイクに魅了され海外放浪へ。やがて腕時計のエンジンに惹かれて、機械式時計の世界の住人となったメカ好きが人生最後に選んだ相棒は、水平対向2気筒とV10NAエンジン計6150ccのBMWだった。


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

文・写真=大野高広(時計ジャーナリスト)