2021.10.12

LIFESTYLE

スタイリスト・祐真朋樹の「着る服×乗るクルマ」 Lamborghini Huracan STO × PRADA

スタイリスト、祐真朋樹がファッションとクルマをスタイリングするシリーズ、「着る服×乗るクルマ」。今回のテーマはプラダとランボルギーニのウラカンSTOだ。

Lamborghini Huracan STOとPRADAの共演

今回のクルマは、ランボルギーニの「ウラカン STO」。レーシングモデル「ウラカン・スーパー・トロフェオEVO」と「GT3 EVO」で培われた技術が凝縮された、公道仕様のスーパースポーツカーだ。合わせた服は、エッジィなプラダの秋冬コレクション。ミウッチャ・プラダとラフ・シモンズが共同でクリエイションを手がける、初のメンズ・コレクションとして話題になっている。より速さを求めるランボルギーニの新型と、次なる時代のフェーズへと移行したプラダの競演だ。



インナーのポロニット、インナーのタートルネックニット、ロングジョン、以上すべて参考商品。助手席のバッグ18万2600円(プラダ/プラダ クライアントサービス Tel.0120-45-1913)※すべて税込み予定価格。

Lamborghini Huracan STO
ウラカンSTO」の「STO」とは「スーパー・トロフェオ・オモロガータ」のことで、「オモロガータ」とは「ホモロゲーション取得済み」という意味だ。その最大の特徴は優れたエアロダイナミクスと軽量化の実現にある。エクステリアは空気の流れを最適化するため、ランボルギーニの特徴的な輪郭に改良を加え、デザインを一新。その一方で外装パネルの75%以上をカーボンファイバー製にするなど、既に軽量化を果たしている「ウラカン・ペルフォルマンテ」と比較して、トータルで43kgの軽量化を実現している。ミッドシップに搭載される自然吸気5.2リッターV10気筒エンジンは、最大出力640hpを発生。0~100km/h加速は3.0秒、最高速度は310km/hの性能を備える。車両本体価格4125万円(税込)~。

ジャケット40万8100円、ニット11万6600円、トラウザーズ15万8400円、インナーのロングジョン参考商品、シューズ14万9600円(プラダ/プラダ クライアントサービス Tel.0120-45-1913)※すべて税込み予定価格。

ファッション・ディレクター=祐真朋樹 写真=秦 淳司 ヘアメイク=HIRO TSUKUI モデル=DAICHI YAMADA 車両協力=アウトモビリ・ランボルギーニ ジャパン Tel.0120-988-889

(ENGINE2021年9・10月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

RELATED

PICK UP