2022.09.16

CARS

マクラーレン・スピードテールに試乗! 最高速度は403km/h、2億6000万円の超高級グランドツアラー!!

マクラーレン・スピードテールをドライブした世界で4人目のジャーナリストとなった大谷氏!

全ての画像を見る
マクラーレンのハイパーGT、スピードテールのプロトタイプ(しかもなんと2台も!)に、イギリスのカントリー・ロードで大谷達也が試乗した。

2台同時試乗は世界初!!!!

ついにスピードテールに乗った! マクラーレンがスピードテールの試乗を認めたメディア関係者は私が4人目で、しかも、今回はプロトタイプの2号車と5号車の2台を立て続けにドライブしたが、これは世界で初めてのことだという!

銀色のスピードテール後輪手前の赤いXPの文字はExperimental Prototypeの頭文字。

しかし、試乗前の私はビビリまくっていた。なにしろ最高速度が403km/hで、価格は最低でも2億6000万円と聞けば、腰が引けないほうがどうかしている。ロードカーのマクラーレンF1と同じセンター・ステアリングも初体験だ。とはいえ、私はスピードテールに乗るために、はるばるイギリスまでやって来たのだから、ここで踵を返すわけにはいかない。意を決し、車体中央のドライビング・シートに腰を下ろした。

走りはじめると、これが驚くほど運転しやすくて仰天。まず、パワートレインが低回転域からスムーズにトルクを生み出してくれて、実に扱い易い。V8ツインターボ・エンジンとモーターが織りなすシステム出力はじつに1050psに達するが、車速に応じてこれが適度に抑制されるらしく、乗り始めた直後から意のままに操ることができた。



それよりも何よりも、人生初体験のセンター・ステアリングにすんなりと馴染んだことが、自分にとっては意外だった。いや、よくよく考えてみれば意外でもなんでもない。むしろ、道理にかなったことというべきだろう。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED